基本編

これからプログラミングを学ぶ初心者に、C#を1週間で身につけてもらうための内容です。内容は以下のようになっています。

基本編
日数 内容 詳細
0日目 C#とは C#言語について学ぶ前に、プログラミングとは何か、C#とは何かについて学習します。
1日目 はじめの一歩 最も基本的な処理、HelloWorldの表示を通して、C#言語の基本を学習します。
2日目 演算と変数 C#を利用して、様々な計算をする方法を学習します。又その値を、変数に入れてみましょう。
3日目 条件分岐 ifやswitchといった、分岐処理を行う方法を学習します。
4日目 繰り返し処理 for、while、do~whileにより、繰り返し処理を実現する方法を学習します。
5日目 配列変数 C#で配列変数を用いて、多くのデータを扱う方法を学習します。
6日目 クラスとオブジェクト オブジェクト指向の基本と、クラスの作成方法について説明します。
7日目 アクセス指定子 クラスのアクセス指定子とプロパティについて学習します。

発展

上記で一通り、C#言語に関する基本的な知識が身につきます。しかし、これで十分というわけではありません。更に深く学習するために、発展として、以下の内容を追加しておきます。

応用編
日数 内容 詳細
1日目 コンストラクタほか コンストラクタ・デストラクタ及び静的メンバについて説明します。
2日目 静的メンバ インスタンスの生成を必要としない、静的メンバについて説明します。
3日目 継承 クラスの機能を拡張する、継承という概念について説明します。
4日目 抽象クラス 単体ではインスタンスを作ることができない、抽象クラスについて説明します。
5日目 インターフェース 抽象クラスをさらに発展させたインターフェースの概念について説明します。
6日目 コレクション 大量のデータを扱う、コレクションについて学びます。
7日目 デリゲート・例外 その他の重要なトピックとして、デリゲートと例外について説明します。

練習問題

練習問題に多数チャレンジして、さらに理解を深めましょう。


練習問題に多数チャレンジして、さらに理解を深めましょう。

統合開発環境

C#言語でプログラムをするのに必要な統合開発環境(IDE)の利用方法を紹介します。

C#の開発に利用可能な統合開発環境
名前 詳細
VisualStudio2013 C#の標準の統合開発環境である、VisualStudio2013での開発方法について説明します。

基礎項目

プログラムを学ぶ前に、基本を押さえておきましょう。

関連項目の学習
タイトル 詳細
一週間でわかるコンピュータリテラシー プログラム以前のコンピュータの基本が学べます。

関連項目を学習

様々な言語についても学習しましょう。

関連項目の学習
タイトル 詳細
一週間で身につくC言語の基本 C#のもとになった、C言語のプログラミングの学習ができます。
一週間で身につくC++言語の基本 C言語の上位言語である、C++言語の学習ができます。
一週間で身につくJava言語の基本 現在主流の言語の一つであるJava言語の学習ができます。
一週間で身につくアルゴリズムとデータ構造 プログラミングに必要なアルゴリズムとデータ構造に関するサイトです。

資料編

C#言語を学習する上で、参考になる資料一覧を紹介します。

C#言語の学習に役立つ資料
タイトル 詳細
資料1.参考文献 C#言語の勉強に役立つ様々な専門書を紹介します。
資料2.Windowsタブレット Windowsストア向けのアプリを作りたい人は是非とも一台持ちたいものです。

相互リンク

このサイトとの相互リンクがあるサイトを紹介します。

相互リンク
タイトル 詳細
相互リンク このサイトとの相互リンクがあるサイトを紹介します。